2010年の配信 ゲーム朗読実況

【ゲーム朗読実況】HEAVY RAIN 心の軋むとき(PS3)

投稿日:

 
136さんによるPS3ゲーム「HEAVY RAIN 心の軋むとき」の実況プレイ動画です。

現在ねとらじで主に怪談の朗読を配信されている136さんですが、初期の頃にはゲームの朗読実況をされていたそうです。

 

HEAVY RAIN 心の軋むとき 第1回~第4回

 
配信日:2010/5月

動画をご覧になりたい方は「特選怖い話」さんのサイトよりDLして観てくださいね。⇒

 

 

 

 

 

HEAVY RAIN 心の軋むとき

 

『HEAVY RAIN 心の軋むとき』(ヘビーレイン こころのきしむとき)は、フランスのクアンティック・ドリームが開発する、プレイステーション3用ミステリーアドベンチャーゲーム。監修はクアンティック・ドリームの設立者にして取締役会長兼CEOであるデヴィッド・ケージ。日本ゲーム大賞では本作は独創性や革新性の高いタイトルとしてゲームデザイナーズ大賞を受賞した。
 

ストーリー

アメリカの小さな町で3年間に渡り起き続けている連続誘拐殺人事件が再び世間を騒がせている。この事件は『折り紙殺人事件』とも呼ばれており、雨の季節に10歳前後の少年が拉致され、4日後に溺死体となり、死体の手には決まって折り紙と蘭の花を持たされるという奇怪なものだった。
ある日、心に傷を負った男・イーサンの息子であるショーンが「折り紙殺人鬼」に誘拐される。4日後というタイムリミットが迫る中、イーサンは「折り紙殺人鬼」からの何らかの犠牲を伴う理不尽な「試練」に振り回され続ける事になるのだが…。
 

引用:ウイキペディア/HEAVY RAIN 心の軋むとき
 

 
 

 

 

↓こちらのお話も超怖面白いです↓

-2010年の配信, ゲーム朗読実況
-, , , , ,

Copyright© 136fan.net/136ファンネット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.